MASTERPIECES 作品集

The Symbol of City
scroll

DEUX TOURS(ドゥ・トゥール)(2015年9月竣工)

街のシンボルは、街の代名詞となり、街の価値をも高める。 街のシンボルは、街の代名詞となり、街の価値をも高める。

マンションという建物をつくるのではなく、暮らす人たちのシーンをつくっていく―そんな会社でありたいという強い思いがあります。誰もが、人生の主人公になることができる。誰もが、毎日に誇りを持って暮らすことができる。誰もが、退屈な日々を捨てることができる。そのための舞台をつくり続け、住友不動産はマンション供給戸数で3年連続全国1位※になりました。一瞬一瞬のシーンの積み重ねが、記憶に刻まれ、大切な人生をつくっていく。その一瞬を紐解くことでわかる、マンションの価値がある。

単に住むだけの器としてではなく、街のシンボルをつくっていく―
私たちには、そのようなマンションをこれからもつくり続けたいという想いがあります。

それは、単に目立つのではなく、時が経っても色あせない、時を経るごとに品良く際立つ存在としてのマンションをつくること。そのマンションを、記憶に残る、印象に残る街のシンボルとして、やがて街の代名詞で呼ばれる建物へと成長させること。

そのような願いが結実して、住友不動産はマンション供給戸数で3年連続全国第1位※になりました。

そこには、住友不動産にしかない、住友不動産ならではの価値が育まれているのです。

3年連続マンション供給戸数全国首都第No.1 ※2014年〜2016年事業主別マンション発売戸数/(株)不動産経済研究所調べ