住友不動産のメガマンションプロジェクト総合サイト|すみふメガプロジェクト

HITO MACHI MIRAI人がまちをつくり、人が未来をつくる、住友不動産のメガプロジェクト。人が集い、賑わいが生まれ、やがて街となる。

人

シティテラス八千代緑が丘ステーションコート(2017年4月撮影)

Message

私たちはメガマンションをつくることでそこに住まう人たちとともに街をつくりたいと考えています。多くの家族が街に移り住むことで、新しい文化や活気が生まれます。やがて、それが街の表情となり、時代を超えて受け継がれる憧憬となる。そんな未来をつくることが住友不動産の想い描く大規模街づくり構想です。人がまちをつくり、人が未来をつくる。住友不動産のメガプロジェクト。

埼玉県越谷市越谷レイクタウンエリア

埼玉県吉川市吉川美南エリア

埼玉県草加市草加松原エリア

千葉県八千代市八千代緑が丘エリア

埼玉県越谷市/越谷レイクタウンエリア

日本初の親水文化創造都市

日本で初めての親水文化創造都市として開発された「越谷レイクタウン」。水景に潤う、新しく華やかな都市の一角には、その利便を存分に享受し、快適な暮らしを謳歌する舞台が広がっています。

2013年
グランアルト越谷レイクタウン竣工(分譲済み、共同事業主:(株)大京)

2016年
アクアステージ グランアルト越谷レイクタウン竣工(分譲済み、共同事業主:(株)大京)
グランセンス越谷レイクタウン竣工(分譲済み、共同事業主:大和ハウス工業(株))

分譲中

外観竣工写真(2017年5月撮影)

2017年

シティテラス越谷レイクタウン竣工

イオンレイクタウン徒歩4分、越谷レイクタウン初のALL平置き駐車場。
実際のお部屋がご見学いただけます。

外観完成予想図

2020年

ガーデンハウス越谷レイクタウン竣工予定

静かで穏やかな第一種低層住居専用地域という住環境を備えた地に
美しく洗練された大規模低層レジデンスがついに誕生。

埼玉県吉川市/吉川美南エリア

「住む」に注力した複合都市開発

大規模駅前複合開発の中でも、“住むためのまちづくり”が進められている「吉川美南」。住宅、商業施設、医療・教育・保育施設、公園などが次々に整備され、ますます住みやすい街へと進化し続けています。

2014年
グランセンス吉川美南ステーションコート竣工(分譲済み、共同事業主:大和ハウス工業(株))

2016年
グランセンス吉川美南セントラルレジデンス竣工(分譲済み、共同事業主:大和ハウス工業(株))

分譲中

外観竣工写真(2017年7月撮影)

2017年

グランセンス吉川美南パークサイドコート竣工

約80haの大規模複合開発によって、住宅、商業、公園が
次々とつくられた吉川美南に誕生した全186邸のレジデンス。

外観竣工写真(2018年2月撮影)

2017年

シティテラス吉川美南竣工

住友不動産と大和ハウス工業による
4物件合計998邸のマンション街区最終プロジェクト。

埼玉県草加市/草加松原エリア

半世紀に渡り醸成された住宅都市

東武スカイツリーライン「獨協大学前<草加松原>」駅(元「松原団地」駅)と共に発展、成熟してきた住宅都市。約54haもの壮大な地区整備※1によって、さらに便利に快適に変貌を遂げています。

2016年シティテラス草加松原竣工(分譲済み)

分譲中

外観竣工写真(2019年3月撮影)

2019年

ソライエ草加松原シティテラス竣工(共同事業主:東武鉄道(株))

「獨協大学前<草加松原>駅」から日比谷線直通&都心ダイレクト。
生まれ変わる街に、豊かな緑を纏う310邸の大規模レジデンス。

外観完成予想図

2020年

ソライエシティ ザ・パーク/ザ・ガーデン竣工予定(共同事業主:東武鉄道(株))

豊かな住宅都市へと生まれ変わり、進化する「草加松原」。
大型公園を目の前に贈る、合計474邸のビッグプロジェクト。

千葉県八千代市/八千代緑が丘エリア

都心直通の駅前巨大都市

充実の子育て環境に、大型商業施設などが集積する「八千代緑が丘」。都心アクセスも良好なその駅周辺は、未来を見据えた計画的な街づくりで、快適な生活環境と美しい街並みが進化を続けています。

分譲中

外観竣工写真(2017年4月撮影)

2017年

シティテラス八千代緑が丘ステーションコート竣工

東葉高速鉄道「八千代緑が丘」駅徒歩3分、
「大手町」駅までダイレクトアクセス。
充実の駅前商業を使いこなす駅前大規模レジデンス。

ブリーズエントランスホール完成予想図

2019年

シティテラス八千代緑が丘ブリーズコート竣工予定

空地率64%※2を誇りながらも
2物件合計1,006邸※2のビックスケールで誕生するメガシティ。