MENU

LOCATION

大阪第三の都市「天王寺」
その同都政の先端に座す。
梅田、難波、そして天王寺。
此処は大阪を代表する都市のひとつであり、
日本最高層のビル、あべのハルカス(約420m/徒歩6分)※1をはじめ、目覚ましい発展を遂げた場所。
都市の躍動と、美しくもあり風流な慶沢園(約440m/徒歩6分)の静謐を、
余すことなく享受する日常は、類稀なる喜びに満たされることでしょう。
天王寺公園(約170m/徒歩3分)
天王寺公園(約170m/徒歩3分)
上町台地、 大阪住宅地の系譜。
大阪天王寺が誇る 風致地区内に聳える。
眺望写真
眺望写真
上町台地は、大阪城周辺から南へ伸びる強固な地盤を有した台地。
その中央部にあたる天王寺一帯の中でも、「シティタワー天王寺」が誕生するのは台地の縁に当たる場所。
北は大阪城、東は生駒山、西は天王寺公園、南にあべのハルカスといった眺望を望めるのも、この地だからこそ。
風致地区としてその優雅な景観が将来も約束されるということは、揺るぎない価値を意味するのです。
上町台地の西側は、 豊かな緑を湛える崖線。
数々の史跡と景勝地を護る 風致地区」に住まう。
天王寺区は、大阪市内に6箇所しかない風致地区のうち「夕陽丘」「四天王寺」「茶臼山」の3箇所の指定を受けています。
その範囲は約759,000uに及び、いずれも美しい景観が護られたエリア。
夕陽丘風致地区には多くの仏閣と「天王寺七坂」が、四天王寺風致地区には聖徳太子が建立した「四天王寺」の厳かな風景が観られます。
そして現地のある茶臼山風致地区には、大坂冬の陣・大坂夏の陣で本陣となった「茶臼山」の趣深い杜の景色が広がっています。
四天王寺(約620m/徒歩8分)
天神坂(約640m/徒歩8分)
風致地区概念図
天王寺茶臼山
広大な緑と、文化と歴史が 織りなす聖なる場所。
樹々の緑に水景色。そこは、静かに人を癒す都会のオアシス。
そんな茶臼山には、長い歴史に培われたロマンがあります。
慶沢園(約440m/徒歩6分)は、海を模した大池を囲む優雅な庭園。
大阪市立美術館(約500m/徒歩7分)が所蔵するのは、北魏時代の拓本や菩薩像など数多の歴史的美術品。
徳川家康、真田幸村が本陣を構えた茶臼山は、5世紀頃の前方後円墳であったとも言われています。
  • 茶臼山(約430m/徒歩6分)
  • 大阪市立美術館(約500m/徒歩7分)
  • 慶沢園(約440m/徒歩6分)
「茶臼山本邸」と 「慶沢園」。
歴史を語る景色は、 住友家縁の地。
住友家15代住友吉左衛門が茶臼山に本邸を移したのは、100年以上前の1915年。
当初、恵沢園と名付けられた庭園は、山から滝が落ち沢の流れとなって海に至る、大自然を表現した日本庭園の様式を取り入れています。
そこに置かれた船や龍を表す石、州浜、幾つもの小島と大島には、海を巡る船旅を想像させられることでしょう。
本邸跡地である大阪市立美術館(約500m/徒歩7分)は、建物自体が国の登録有形文化財であり、所蔵されているコレクションも国宝や重要文化財など、その全てが貴重な美術品です。
端正なシンメトリーをなす近代和風建築で、コンサートも催されるエントランスホールは、シャンデリアが彩る荘厳な空間となっています。
  • 慶沢園(約440m/徒歩6分)
  • 大阪市立美術館(約500m/徒歩7分)
立地概念図
近代日本庭園の魁、七代小川治兵衛。
純日本風の池泉回遊式庭園、「慶沢園」を作庭。
小川治兵衛は、近代日本庭園の先駆けとして名高い庭師で、非常に多くの名庭を手掛けたことで知られています。
治兵衛が作庭した慶沢園は、その名を伏見宮貞愛親王より賜り、設計は茶人の木津聿斎が行った由緒ある日本庭園。
北側にある武者小路千家様式の茶室、長生庵では、今も茶会や句会を愉しむことができます。
見事に風流な庭園であり、現在はあべのハルカスを借景に新たな佳景を見せています。
大阪屈指の 文教エリア。
関西有数の進学校・ 名門校が集まる 天王寺。
  • 大阪府立天王寺高校(約1,610m/徒歩21分)
  • 大阪星光学院高校(約740m/徒歩10分)
  • 四天王寺高校(約520m/徒歩7分)
古より聖徳太子建立の四天王寺のお膝元であった天王寺。
一帯には、公立私立ともに高偏差値・高進学率の名だたる名門校が揃っています。
文教エリアとしての所以はこの地の歴史にあり、四天王寺「敬田院」の精神を受け継ぐ
四天王寺学園(1922年開校)(約520m/徒歩7分)は、聖徳太子1300年御忌記念事業として建てられました。
JR「天王寺」駅(約270m/徒歩4分)
JR「天王寺」駅(約270m/徒歩4分)
大阪第三の都市 「天王寺」
ビジネスと商業が 集積する 大都市の実力。
  • あべのハルカス(約420m/徒歩6分)
  • 天王寺ミオ本店(約380m/徒歩5分)
  • Hoop(約1,580m/徒歩8分)
いまや天王寺は大阪を代表する一大ショッピング街。
あべのキューズモール(約460m/徒歩6分)や天王寺ミオ(約380m/徒歩5分)、ハルカス300(約420m/徒歩6分)、
Hoopグルメガーデン(約580m/徒歩8分)など大型百貨店や複合施設などが林立し、
グルメもレジャーも楽しめるエリアとして常に人気を集めています。
新名所、都心の楽園 「てんしば」。
すべての世代が 楽しめる エンターテインメントな街。
  • てんしば(約170m/徒歩3分)
  • あべのキューズモール(約460m/徒歩6分)
  • あべのハルカス(約420m/徒歩6分)
天王寺公園のエントランスにある「てんしば」(約170m/徒歩3分)は、日光浴やピクニックなど誰もがのびのび過ごせる芝生広場。
レストランやカフェ、フットサルコートにマーケットなど盛りだくさんの内容で、
動物園や美術館へ行く道すがらにもつい寄り道したくなる魅力的なスポットです。
現地案内図

※1:出典:「あべのハルカス」ホームページより(2020年9月現在)。
※掲載の天王寺公園の写真は北西へ約270mから南東方向を撮影した写真 (2020年6月撮影)に、現地部分の光などCG合成・加工をしたものです。また、周辺環境は将来変わる場合があります。
※掲載の眺望写真は、現地25階相当から360°撮影した写真(2020年5月撮影)です。眺望は階数・各住戸により異なり、周辺環境・眺望は将来変わる場合があります。また、季節・天候によっても異なる場合があります。
※掲載の風致地区概念図、立地概念図は立地状況を説明するための概念図であり、建物位置・高さ・距離・縮尺等は実際と異なります。
※掲載のJR「天王寺」駅の写真は南西へ約230mから北東方向を撮影した写真 (2020年6月撮影) に、現地部分の光などCG合成・加工をしたものです。また、周辺環境は将来変わる場合があります。
※掲載の現地案内図は一部道路・施設等を抜粋して表記しています。
※距離表示については地図上の概測距離を、徒歩分数表示については80mを1分として算出し、端数を切り上げたものです。
※掲載の環境写真は2020年9月に撮影したものです。
※掲載の情報は2020年9月現在のものです。

Page Top

物件に関するお問い合わせはこちら

▼お電話でのお問い合わせ▼

お問い合わせは
「住友不動産 シティタワー天王寺」

0120-048-854

営業時間/平日 午前11時〜午後7時
土・日・祝 午前10時〜午後7時
(火・水曜定休、年末年始は休業)

▼メールでのお問い合わせ▼

chausuyama@j.sumitomo-rd.co.jp

資料請求

来場予約

0120048854 現地案内図 資料請求 来場予約 Menu