MENU

LOCATION

日本の中枢としてさらに進化する「名古屋」。
リニア中央新幹線開業や大規模再開発が進行中。

三大都市圏の中心・名古屋は、リニア中央新幹線開業も決定し、そのポテンシャルの高さに国内外から注目が集まる街。そして、その名古屋の中枢を担う都心部では、都市機能をさらに便利で快適に進化させるため様々な再開発が進行中。名古屋地区・栄地区・名城地区の三大エリアの連携の強化により、都心全域の利便性のさらなる進化に大きな期待が高まっています。

image photo

「名古屋駅」周辺の再開発

進化を続ける「名古屋」駅周辺の再開発。

2015年に「大名古屋ビルヂング」が完成したのを皮切りに、高層ビルの建設ラッシュで大きく生まれ変わった「名古屋」駅周辺。“世界に冠たるスーパーターミナル・ナゴヤ”として、国内のみならず、国際的な都心拠点にふさわしい街づくりを目指し、さらなる開発が今も進行中です。

※2022年度工事着手予定。駅機能の整備については、リニア中央新幹線開業時(2027年)を目標に進行。出典:名古屋鉄道株式会社「名鉄 名古屋駅地区再開発 全体計画(2017年3月29日)」より(平成30年10月現在)。


image photo

テラッセ納屋橋
2017年9月開業

水辺の新たな賑わいの拠点「テラッセ納屋橋」。

2017年にオープンした大型複合施設。「納屋橋」堀川沿いの新たなランドマークとして誕生しました。歴史風情漂う街並みに調和する建物には、スーパーマーケット・ホームセンター・フードコート・24時間営業のフィットネスなど多彩な施設があり、活気ある街を形成しています。


image photo

御園座
2018年4月開業

劇場を中心に文化と情報を発信する「御園座」。

旧御園座の建て替えプロジェクトとして完成した「御園座タワー」。和の格式と伝統の継承をテーマに、建築家・隈研吾氏が監修した建築は、なまこ壁の意匠デザインを踏襲。歌舞伎、演劇、ミュージカルなどの話題作を催し、客席数1,298席の劇場として、新しい名古屋の文化を牽引します。


金シャチ横丁:宗春ゾーン(約2.4km)

名古屋城(約2.9km)

名古屋城

人気観光スポットとしてさらに賑わう「名古屋城」。

人気の観光スポット・名古屋城の周辺エリアが、さらなる魅力的な街へと変貌。現代の城下町をモチーフにした金シャチ横丁が2018年にオープンし、新たな賑わいの拠点となっています。また、名古屋城天守閣の木造改修も、2022年の復元完成を目指し話題となっており、さらなる観光地の象徴として期待されます。

※出典:名古屋城公式ウェブサイト-名古屋市より(平成30年7月現在)。


image photo

栄地区グランドビジョン

街を一新する「栄地区グランドビジョン」。

「にぎわいと魅力にあふれた世界に誇れるシンボル空間の形成」を目指し、栄地区を構成するメインストリートである広小路通・大津通・錦通、公園を含む100m道路の久屋大通および地下空間において、訪れる人々の利便性を確保・向上しつつ歩行者を中心とした空間の整備や活用促進のための様々な取り組みが進められています。

※「栄区グランドビジョン」出典:名古屋市ホームページより
(平成30年6月現在)。

エリア概念図

参考イラスト

参考イラスト

久屋大通公園整備運営事業

久屋大通公園の「北エリア」「テレビ塔エリア」「南エリア」の空間イメージを、それぞれ「都会の安らぎ空間」「観光・交流空間」「にぎわいの空間」と想定。このうち北エリア・テレビ塔エリアについて改正都市公園法による新制度「Park-PFI制度」を活用し、公園内において飲食店・売店等の設置や、園路・広場などの整備を実施予定。テレビ塔を中心として南北に通じるシンボリックな景観軸を形成、イベントなどの開催により賑わいを生み出します。

北エリア[都会の安らぎ空間]

豊富な緑を活かした落ち着きのある憩いの空間を創出し、気軽に利用できる公園を目指します。

テレビ塔エリア[観光・交流空間]

テレビ塔のシンボル性を強化し、観光客や市民が広く交流できる公園を目指します。

南エリア[にぎわいの空間]

大規模イベント空間の充実を図り、来訪者が集い楽しむことのできる公園を目指します。

※「久屋大通公園整備運営事業」2019年1月着工予定、2037年2月末事業終了予定。出典:名古屋市ホームページより(平成30年7月現在)。

image photo

Topics

中日ビル建て替え事業

2018年3月に名古屋三座と呼ばれた中日劇場が営業を終了。そして中日ビルも2019年3月に閉館します。これにより、新しい中日ビルの建設が計画されており、栄地区グランドビジョンに沿いながら、地域の活性化を担う再開発となる構想が検討されています。

※「中日ビル建て替え事業」 出典:株式会社中日新聞社ホームページより(平成30年7月現在)。

※1:「リニア中央新幹線」/工事完了予定:2027年。出典:リニア中央新幹線ホームページより(平成30年7月現在)。
※掲載の航空写真は栄駅付近上空から撮影(平成30年4月)したものに現地部分の光などCG合成・加工をしたものです。また、周辺環境は将来変わる場合があります。
※掲載のエリア概念図の情報については、出典:名古屋市ホームページ(平成30年6月現在)を参照しております。また、一部道路・施設等を抜粋して掲載しております。
※距離表示については地図上の概測距離を、徒歩分数表示については80mを1分として算出し、端数を切り上げたものです。
※掲載の環境写真は平成30年7月に撮影。

Page Top

物件に関するお問い合わせはこちら

▼お電話でのお問い合わせ▼

お問い合わせは
「総合マンションギャラリー栄館」

0120-578-758

営業時間/平日 11:00〜19:00
土・日・祝日 10:00〜19:00
(水曜日定休、祝日除く)

▼メールでのお問い合わせ▼

ct-aoi@j.sumitomo-rd.co.jp

資料請求

来場予約

0120-578-758 現地案内図 資料請求 来場予約 Menu