MENU

CONCEPT

都心の光景に、息をのむ。

人々の行き交う大きな商店街が暮らしの温もりを伝える街「武蔵小山」。
その駅前が、大規模複合再開発により変貌を遂げようとしています。
ご用意したのは、広大な開発エリアの中でも、都心への最前列※2と呼べる恵まれた場所。
都心を一望する41階建・免震タワー※3「シティタワー武蔵小山」。

※1:本物件敷地南西側には「武蔵小山パルム駅前地区市街地再開発組合」を施行者とする地上41階建ての「パークシティ武蔵小山 ザ タワー」が建設中です(2020年1月上旬竣工予定)。この建物が竣工しますと今回分譲する南西側の住戸の眺望、通風等に影響が生じる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※2:「都心への最前列」とは、「武蔵小山パルム駅前地区」「武蔵小山駅前通り地区」「小山三丁目第1地区」「小山三丁目第二地区」の再開発計画の中で、当プロジェクトが最も都心に近い北東側の位置に計画されていることで都心の眺望を一望できることを表現しております。眺望等は階数・各住戸により異なり、周辺環境・眺望は将来変わる場合があります。また、季節・天候によっても異なる場合があります。
※3:「武蔵小山駅前通り地区第一種市街地再開発事業」は住宅と商業施設等を兼ね備えた複合施設となります(完成予定時期:2021年6月)。また、本物件は建築確認申請上は1つの建物ですが、地上41階建てのタワー棟と地上9階建てのレジデンス棟、地上2階建ての低層棟にて構成されており、総戸数は販売上、タワー棟とレジデンス棟2棟を合わせた合計506戸で表示しています。本物件は住宅の一部を分譲するもので、その他の住宅の一部および商業施設等は分譲対象外です。なお、免震構造の採用は地上41階建てのタワー棟のみとなります。
※4:駅前の再開発計画とは、「武蔵小山パルム駅前地区:区域面積約0.9ha(平成32年1月完成予定)」、「武蔵小山駅前通り地区:区域面積約0.7ha(平成33年6月完成予定)」、「小山三丁目第1地区:区域面積約1.5ha(完成予定未定)」、「小山三丁目第二地区:区域面積約1.6ha(完成予定未定)」の計画を指します。(出典:武蔵小山駅周辺地区開発連絡会ニュース第20号(平成30年8月発行))
※5:武蔵小山商店街パルム(約120m)。
※掲載の外観完成予想図は、現地150m上空から北東方面を撮影した周辺写真(平成30年4月撮影)に、計画段階の図面を基に描き起こした建物完成予想図をCG合成・加工したもので、実際とは異なります。また、形状の細部および設備機器等については省略しております。また、周辺環境は将来変わる場合があります。
※掲載の眺望写真は現地38階上空から北東方面を撮影(平成30年4月)したものです。
※眺望等は階数・各住戸により異なり、周辺環境・眺望は将来変わる場合があります。また、季節・天候によっても異なる場合があります。
※掲載の航空写真は物件現地付近上空から撮影(平成30年4月)したものです。また、周辺環境は将来変わる場合があります。
※武蔵小山駅前通り地区市街地再開発組合区域の南西側隣接部は、「武蔵小山パルム駅前地区市街地再開発組合」を施行者とする「武蔵小山パルム駅前地区第一種市街地再開発事業」の整備が行われております(2020年1月道路整備完了予定)。なお、整備時期および詳細は将来変更となる場合があります。あらかじめご了承ください。
※距離表示については地図上の概測距離を、徒歩分数表示については80mを1分として算出し、端数を切り上げたものです。
※掲載の所要時間は日中平常時(カッコ内は通勤時)の目安であり、時間帯・交通事情により多少異なります。また、待ち時間・乗り換え時間を含みません。
※掲載の環境写真は平成30年4月・8月に撮影。
※掲載の情報は平成30年6月現在のものです。

Page Top

物件に関するお問い合わせはこちら

▼お電話でのお問い合わせ▼

お問い合わせは
「総合マンションギャラリー田町館」

0120-371-035

営業時間
平日 11:00〜19:00 土・日・祝日 10:00〜19:00
(水曜日定休、祝日除く)

▼メールでのお問い合わせ▼

musashikoyama@j.sumitomo-rd.co.jp

資料請求

モデルルーム公開 来場予約

0120-371-035 現地案内図 資料請求 来場予約 Menu